旅と弁当と買い物

旅に出るために毎日弁当を作っているのに、ついお買い物などをしてしまったりする日々の話

【2018中欧の旅:持ち物編】まずはSIMカードをゲットせよ

実は、本日から旅に出ております。この記事が公開されているころは多分飛行機の中ですわ。

行き先はウィーン・プラハ+おまけでヘルシンキとなっております。

旅程は9/17〜9/26。ふふふふ、ここ数年で一番長いぞー。しっかり現実逃避をしてきます。

 

で。

突然ですが海外旅行で無くしたら一番困るものってなんだと思います?

私、絶対間違いなくスマホだと思います。あ、正確には常にいんたーねっとに繋がっているスマホが必要です。

いや、これなくなったらマジ終わりですよ。パスポートは最悪領事館で再発行できるけど、スマホがないと領事館の場所もわからんし、再発行には警察で盗難届作成が必須だけど警察署の場所もわからん!というわけでして。

あと、GoogleMap。これがないと死ぬ。道に迷って死ぬ。なにせ紙の地図は自分の現在地を教えてくれないのだから……!

海外でスマホを使う方法

というわけで、海外でスマホを使えるように何らかの手を講じる必要があるわけですが。まあ現実的には次の2つの手段のどちらかをとるべきかと思われます。

  1. Wifiルータをレンタルしていく
  2. 現地で通信可能な(現地通信会社の)SIMカードを手に入れる

私個人的な話をすると、ちょっと前まではいつも1を使ってました。

理由は2つ。

  • 当時はSIMフリースマホを使ってなかった
  • 複数国を周遊する場合、国ごとにSIMを調達するのが面倒

そう、昔はキャリアで買ったスマホSIMロックされてましてねー。そのキャリアのSIMカードしか使えなかったんですよね懐かしい。

ところが、今はキャリアで分割購入しても、101日が過ぎればSIMロック解除してくれるようになりました(一括購入なら買った直後からOKらしいです)。

おお、これでついに私も現地SIMが使えるのでは!?

と、最近は私もSoftbankで購入したiPhoneSEをSIMロック解除しまして(そして普段は格安SIMを差して使ってます)、海外では現地SIMを使うようになりました。

なぜ現地SIMカードを使う?

そりゃWifiレンタルより遥かに安いからですわ。

Wifiレンタルすると国にもよりますが一週間でだいたい1万円くらいかかります(特にマイナーな国は高い)。

クレジットカードの優待とかでちょっと安くなったりはするので、もし借りる場合はチェックしてみるとよいです。ちなみに楽天カードもGlobal Wifiさんが20%くらい割引になったと思います。特にプレミアムカードだと空港への荷物宅配も使えるし、海外のいろんな空港ラウンジに潜入するのに必要なプライオリティパスも無料で取得できるのでなかなかにおすすめ。

 

 JCBゴールドカードを持っていた時も確かかなり安くなっていたと思います(1万円切ってた)。

ところが、例えばシンガポールは上記引用記事の通りだし、

フィンランドに至っては1週間7.9ユーロで制限なしとかいう代物が・・・。

これを知ってしまうと、やっぱりゴメンWifi!になりますよねー。

ちなみにフィンランドの場合、そこら中にあるコンビニで普通に買えます。

ただ、Wifiの超いいところとして「全てが日本語だけでOK!」というのがあります(いや、英語が通じる国ならCan I have a SIM Card?だけで買えますけどね)。あと日本出発時にルータをゲットできるので、ツアーに参加している方にはいいかもです(到着空港でSIMカードゲット時間がないかも)。

あと、複数の国を周遊する場合も国を移動するたびにSIMカードをゲットするのはめんどいので、Wifiルータの周遊コースは便利なのでは?……と思ってたんですよね、今回調べるまでは!

複数国でも周遊SIMなら大丈夫。しかもamazonで買えるだと!?

えー。いつの間に世の中こんなに便利になったの……。

今は複数国で使えるSIMカードがあるんですってよ。しかもamazonで売ってるの。

例えば、 こんなの。

Threeデータ通信プリペイドSIM【イギリス含む42ヶ国対応】【1GB / 30日タイプ】

AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G

上はイギリスの会社です。1GBあれば一週間くらい問題なくいけそうですが、テザリング無し&音声通話無しなのでその辺りはユースケースによるかな。でも安い!

下は今回私が買ったもの。15日4GBで¥3400。タイの会社から出ているものですね。

データ通信専用なので通話できないように一瞬見えますが、別途設定(チャージ)すれば使えるようです。また、テザリングもOKなので2人で使って割り勘とかもいけますね。

対応国は世界70カ国だそうで、もちろん今回訪れる予定の3カ国ともOKです。

あと、地味に気に入ったのは通信量が上限振り切っても「遅くなるだけで、とりあえず繋がる」ってことでしょうか。これならうっかり財布すられてカード止めるのに日本とSkype経由で通話しまくったとかやっちまってもまあまあ最悪ネットには繋がるし……という安心感が……ないかなあ?(まあその場合はだいたいホテルからコレクトコールするか)

しかしamazonで買えるの超いいですね。Wifiと同じく現地空港に着いた瞬間から使えるのはほんと嬉しいわ。 

SIMカードは上記2社の他にも色々でてますので、詳しくは世のベテラントラベラーの皆様の比較ブログをチェックするべし、ですよ!(私も今回本当にお世話になりました)

まとめ

複数カ国周遊旅行のときはamazonSIMカードを調達しよう!

ってことでしょうか(笑。

1カ国しかいかないときは現地調達した方が安い場合が多そうなので、その辺は毎度調べた方がよさそうですけどね。

ほんと、世の中はどんどん便利になっていきますなあ。

 

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村